「おくるみ」

「おくるみ」

今日は徳島市山城西にある〈エクレール〉さんに出かけてだいすきな「おくるみ」をGET。

名前の由来は、赤ちゃんのおくるみからきているそうで、その名のとおりふんわりと優しいひと口サイズのクッキーです。
わたしのお気に入りポイントはくるみをふんだんに使用しいるところです。

くるみには人の体に必要不可欠な油「必須脂肪酸」、美容や健康をサポートするビタミン、ミネラルも含まれています。

◆くるみに含まれている主な栄養素
 オメガ3脂肪酸
 葉酸
 トリプトファン
 不溶性食物繊維
 アルギニン

それぞれ詳しく説明していきます。

▪️オメガ3脂肪酸
血圧を下げる効果や心拍の乱れを軽減する効果、また悪玉コレステロールと中性脂肪を下げることで血流を良くする効果があります。

▪️葉酸
酸素を運ぶ赤血球をつくり出すときに「葉酸」が不足しているとまともな赤血球ができず、悪性貧血を引き起こす可能性があります。
「葉酸」は赤ちゃんの脳神経や細胞の合成に必要な栄養素のひとつでもあるため、妊娠中の女性には積極的な摂取が勧められています。

▪️トリプトファン
人間の感情や睡眠に深く関係し、別名「しあわせホルモン」とも言われるセロトニンは脳内で作られます。このセロトニンに必要なのがくるみに含まれている「トリプトファン」
ビタミンB6と一緒に摂ると効果的なのでバナナやきなこと食べるのがオススメです。

▪️不溶性食物繊維
不溶性食物繊維が多いくるみはしっかりと噛むことで早食いによる食べ過ぎを防ぐほか、消化に時間がかかって胃の中の滞在期間が伸びるため十分な満腹感を得ることもできます。
さらに、胃で水分を吸収して大きく膨らむことで腸を刺激し、便の流れを促進する効果もあります。

▪️アルギニン
くるみには成長ほるもの合成に関与するほか、脂肪の代謝を促して筋肉を強化する効果のある「アルギニン」も含んでいます。
体の中でも作ることができるアルギニンですが、年齢と共に減っていくため積極的に摂るよう心がけましょう。

くるみの1日の目安量は片手一杯(約10粒程度)ですが、食事の前や小腹が空いたときに小分けして食べるのがおすすめです。

健康や、美は毎日の食生活から作られます。
忙しい毎日で失われがちのビタミンやミネラルをくるみで補ってみてはいかがでしょうか?

では明日もhappyな一日を・・・♬♬
 

お問い合わせは
こちら

CONTACT

実感お試し
発毛体験は
こちら

TRIAL